パワースポット.jp
国際結婚したい人必読!気になる離婚率は?【メリット&デメリット】

国際結婚したい人必読!気になる離婚率は?【メリット&デメリット】

ハンサムな外国人との国際結婚ってなんだか憧れる。

国際結婚はしてみたいけど、意思疎通が難しそう。

国際結婚に対するイメージは色々ですね。

元々は他人同士が夫婦になって、長年連れ添うこと自体、簡単なことではありません。

育った環境が大きく異なる国際結婚の場合は、そのメリットとデメリットのスケールが両方とも膨れ上がるのが特徴だと思います。

そういう私も国際結婚歴、10年。

毎日が勉強です。

国際結婚だからこそのメリットやデメリットを個人的な経験から綴ってみました。

国際結婚したい人向け【国際結婚】のメリットは?

メリットはたくさんありますが、こちらは個人的なトップ3です。

世界観が広がる

片方の実家が、世界のどこかの国になり、親戚、友人などの世界が半分異国になる。

日本だけでなく常に外国情勢にも興味がもてるしその国の文化や習慣にも精通できるようになり人間としてより豊かになれる。

また、仕事にもよるけれど、海外に住むという経験が比較的容易になり世界が小さくなる。

これに関連して、日本をより客観的に見ることができるようにもなり、日本の常識が世界の非常識、そしてその逆もある程度、客観的に判断できるようになります。

子供達がバイリンガル、トリリンガルになる機会を与えられる

住んでいる場所がどこであろうと、国際結婚をすると、通常、両親は自分の母国語を子供達に教え、その上、学校で習う言葉を習得するため、子供達はバイリンガルは通常、多ければトリリンガル以上の言語に触れる機会が与えられる。

また、国際的な都市に住めば子供達は小さいうちから色々な国からの子供達と接することができ多様性があるのが当たり前の世界で育つ。

そして、大切なのは自分の意思や意見であって肌の色や国籍でないことを体で体験できる。

これは、今のように世界情勢が不安定な時代にはとても貴重だと思います。

自分がしっかり持てるようになる

日本にいて、日本人同士の夫婦だと、周りがそうしてるからとか、習慣だからとか、なんとなくとか、言わなくてもわかるよねといった理由で物事が進むことが多いですが、
外国人との夫婦で、しかも言葉がわからない所に住むと、色々な情報が抜けてしまったり、知らないことが多かったり、話さないとわからなかったり、自分の主張をしっかりしないと忘れられてしまう存在になってしまいます。

みんな自分の意見をしっかり言うように小さい時から教育されているのです。

そういう環境にいると、常に自分はどうしたいのかを考えるようになります。

そして精神的にも強くなると思います。結果として、特に家族の関係は、より分かり合えて風通しがよくなると思います。

そして、私は彼がしっかりと自分を持っている所に一番惹かれたのでもあります(笑)

国際結婚したい人向け【国際結婚】のデメリットや離婚率は?

国際結婚はいいことばかりではありません。

実際、国際結婚したカップルの約5割は離婚しているという事実もあり、国際結婚を長続きさせることは決して簡単とは言えません。

育った環境の違いから来る価値観の違い

宗教的な違い、金銭感覚、食習慣、子育てに関する哲学、お風呂の習慣、親戚付き合い、冠婚葬祭などなど。

生まれ育った環境によって、かなり異なる習慣や考え方があります。

勿論日本人同士でも、違いはありますが、ある程度、想像の範囲内での違いです。

例えば、私の主人は、お父さんが娘とお風呂に一緒に入るなんてもってのほか、想像を超える世界です。

水は流しっぱなしにするけど、電気はいちいち私の後を消してまわります。
(水道はいくら使っても同じ、電気は貴重な国出身の旦那)

違いとして受けとめられるような類のものはいいのですが、小さなことが積み重なって離婚の原因になったりしてもおかしくありません。

言葉の壁は高い

共通語があるとは言っても、どちらかにとっては第2の言語となることが多く、特に感情表現など、特に日本人にとっては、日本語でも苦手意識の人が多いかと思いますが、それを英語やそれ以外の言葉できっちり伝えるなんて、結構大変です。

だからと言って、思っていることを言えないとさらに大変。

でも話さなくてもわかってくれてるかなんて期待は国際結婚ではほとんど皆無に等しいので、やはり言葉の面から不都合や誤解が生まれることは少なくありません。

相手のご両親からの期待にびっくり

相手の国の慣習を知っておくのはとても重要ですが、相手のご両親の嫁に対する期待もきっちりと確認しておいたほうがいいと思います。

国際結婚の場合、結婚前に、頻繁に相手の実家にお邪魔するということはないでしょうから、結婚してから、お義母さんがものすごく古い考えで、嫁はお茶を入れるのが当然だとか、孫ができたら長期に渡って遊びに来るとか、色々と驚くことがあって、苦痛に感じるかもしれません。

国際結婚したい人必読!気になる離婚率は?のまとめ

メリットデメリットはありますが、私個人的には、外国人の旦那と結婚してユニークな人生体験ができていることを幸せに思っています。

ハーフの子供達は、賢く、美しく二人のいいとこ取りで育っていますし、私自身、異国の土地に住み、辛い日々を乗り越えて精神的にすごく強くなったと思います。

今では日本に戻る方が辛いかもと思ってしまうほど。

国際結婚を考えられている方に少しでも参考にして頂ければ幸いです。

恋活・婚活サイトを徹底的に調べました♪
恋活・婚活サイト実力比較