パワースポット.jp
北海道神宮は恋愛や縁結びのパワースポット?お守りや安産祈願は?

北海道神宮は恋愛や縁結びのパワースポット?お守りや安産祈願は?

北海道民の心のよりどころ「北海道神宮」

冬は一面の銀世界、春はお花見の名所として親しまれ、夏は緑を輝かす。

北海道で一番の参拝客が訪れる神社です。

北海道開拓の時代から人々の幸せを願い見守るパワースポット、北海道神宮の魅力をひも解いてみました。

SPONSOR LINK

北海道神宮は恋愛や縁結びのパワースポット?お守りや安産祈願は?

そもそもの北海道神宮の始まりについてですが、
明治二年(1869年)に「開拓民たちの心のよりどころに」と、
明治天皇が北海道に大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の「開拓三神」を祀るよう詔(みことのり=天皇のお言葉)を出したのが北海道神宮の歴史の始まりです。

■大国魂神(おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神様
■大那牟遅神(おおなむちのかみ) 国土経営・開拓の神様
■少彦名神(すくなひこなのかみ) 国土経営・医薬・酒造の神様
■明治天皇(めいじてんのう)   近代日本の礎を築いた天皇

現在は上記の四柱の神様をお祀りしています。

そして何と言っても、北海道神宮の特徴は約18万平方メートルの境内。
北海道ならではとも言える雄大な自然を味わう事が出来ます。
特に春の桜のシーズンには多くの観光客と参拝客で賑わいます。

ちなみに現在の北海道神宮の社殿は、1974年(昭和49年)に放火に遭い、
1978年(昭和53年)に再建されました。

北海道神宮は恋愛・縁結びのパワースポット?

そして北海道神宮はパワースポットとしても知られています。
主に、商売繁盛・交通安全・金運・勝負運・恋愛運・縁結びなどにご利益が
あると言われているんです。

中でも、恋愛運アップ・子宝運アップとしてオススメなのが、
「北海道神宮頓宮」(ほっかいどうじんぐうとんぐう)
こちらは遥拝所として南2条東3丁目に祀られています。

鳥居をくぐると境内の両脇に一対の狛犬の石像が参拝客を迎えてくれ、
恋愛成就にご利益があると言われています。
恋愛成就したい方には是非訪れて触れて
縁結びの力を頂いてみてはいかがでしょう。

さらに、本殿の手前両側にも一対の狛犬がいます。
その意味は、向かって左側の狛犬は子供を抱く母狛犬。
向かって右側が父狛犬。
両方の狛犬に触ると子宝に恵まれるというご利益があります。

近くにはゆったりとお茶出来るカフェやショッピングが楽しめる
お買いものスポットもありますので、
気軽に立ち寄れる雰囲気が満載ですよ☆

SPONSOR LINK

安産祈願の腹帯とお守りの料金は?

北海道最大の安産祈願スポットでもある北海道神宮。
北海道神宮は北海道の開拓・発展の守護神を祀っていることから、
安産祈願のご利益があるとされています。
またJR駅からも近く、移動が大変な妊婦さんにも嬉しい限り。

北海道神宮では、戌の日以外の日でも安産祈願は可能だそうですが、
やはり戌の日に訪れる方が多く、
午前9時~午後5時まで(季節により変わります)
祈祷を行ってくれるようです。
祈祷が混雑していない狙い目の時間は、午前中のようですね。
祈祷に掛かる時間はおおよそ15~30分。 
数組まとめての祈祷になります。

★安産の神札
★腹帯
★安産祈願のお守り(初穂料10,000円以上)
★お神酒

北海道神宮名物ベスト3

北海道神宮参拝の記念におすすめなのがこの三つ。
いづれも北海道神宮限定。

■境内の梅の実で作られた、梅酒
■境内の桜で作られた、桜湯茶
■六花亭神宮茶屋店の焼き餅菓子、判官さま

深い味わいが参拝の思い出をより素敵なものにしてくれます。
お友達やご家族への北海道土産としても喜ばれますよ♪

北海道神宮の詳細情報・アクセス・初穂料

■北海道神宮
■〒064-8505
 北海道札幌市中央区宮が丘474
■011-611-0264
■初穂料
 5,000円より
 10,000円以上は神札(おふだ)に願意と記名
 (戌の日以外でも安産祈願は可能)
 午前9時から午後4時~5時まで(季節により変動あり)
■電車でのアクセス
【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分
【バ ス】JRバス神宮前停留所下車(西14・西15)→徒歩1分
■車でのアクセス
 道央自動車道「新川IC」から宮の森方面へ
 札樽自動車道「札幌西IC」から宮の森方面へ
 JR札幌駅からタクシー→15分
■駐車場
 あり

北海道神宮は恋愛や縁結びのパワースポット?お守りや安産祈願は?まとめ

北海道神宮参拝時の注意点・マナーは?
■「二拍二礼一拍(柏手を2回打ち、二回おじぎをし、もう一度おじぎをする)」
 北海道だけの特別な決まり事はありませんので、
 上記の形の参拝で大丈夫です。
■ペットの同伴はしない
 神社は清浄な場ですので、たとえ家族の一員として可愛がっている大切なペットでも、参拝のマナーとして同伴は遠慮しましょう。
■神社内の野生の生き物に食べ物を与えない
 自然あふれる北海道ですから、境内でキタキツネやエゾリスを見かける事があるかも知れません。その愛くるしい姿についつい食べ物を与えたくなるかも知れませんが、結果として野生の動物に害を与える事にもなりかねませんので絶対にやめましょう。そっと見守るだけにしましょう。

以上ルールとマナーを守って、素敵な北海道神宮の思い出を作って下さいネ♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。