秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

埼玉県秩父市にある関東NO.1パワースポット三峯神社。

毎月1日限定で頒布(はんぷ)される「白」い「気守」。

元フィギュアスケート選手の浅田真央さんが、このお守りを持っていることで話題に火が付き、今では徹夜組で手に入れようと神社は参拝客であふれています。

実際に行った体験をもとに「白」い「気守」の入手方法と、三峯神社の見所をご紹介します!!

SPONSOR LINK

パワースポット・三峯神社のガイド

歴史

三峯神社は、神社の東方に妙法ヶ岳・雲取山・白岩山の3つの峰が連なっていることから三峯神社といいます。

約2000年前に、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、この地を通った際に美しい風景に感動して、伊弉諾尊(いざなぎ)と伊弉册尊(いざなみ)の国造りを偲び、2神をお祀りし、創建されたと言い伝えられています。

ご利益とお守り

事業主の方にはオススメのスポットです。
  • 仕事運
  • 金運
  • 心身浄化
  • 縁結び
  • 家庭円満
  • 健康運
  • 厄災い除け

特にパワーが強すぎるため、気の弱っている状態にある方は逆に近づかない方がよいとされていたりしますのでご注意を!笑

縁結び

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

拝殿敷地内から西の方角へ数分向かった道中にある、縁結びの御神木に、すてきな人と結ばれるようお願いをします。

好きな人の名前を備え付けの紙に書いて、お納めしましょう。

白いお守り

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

毎月1日限定で頒布される、特別パワーの込められたお守り〖気守〗は太陽の光の色として施された純白のお守りです。

『白』は神聖な色・純潔の色とされ『穢れ(けがれ)』を忌む祭儀に用いる装束にも使われております。桐箱に入れられ1体2000円。

白以外の4色は常時、拝受することができます。

パワースポット

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

拝殿敷地内の左手にそびえたつ樹齢約800年のこの大木。

連日多くの参拝者がこの大木に体を預けパワーをもらっています。

SPONSOR LINK

「白」い「気守」・御朱印を拝受した方法

”気守”をゲットするには前乗りを覚悟しよう!

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

神奈川の自宅から車で走ること約3時間半、深夜1時15分。

前後に車が走っておらず、これは1番乗りかな!なんて余裕綽々で向かっていたのですが駐車場手前、最後の坂を上りきると!?ななな、なんと渋滞が!!

まさかの予想外!

深夜12時半の段階で駐車場はほぼ満車状態だったそうで、筆者の車は駐車場から漏れた車の33台目でした。

ここで翌朝7時の整理券配布まで、どのように過ごすことが賢明なのか、まとめてみました。

  1. 駐車場に入れた場合
  2. 駐車場から漏れてしまったが、50台目以内
  3. 駐車場から50台目以降、大きく離れてしまっている場合

1.駐車場に入れた場合

朝7時からの整理券配布まで車内で十分睡眠を取ってください。

2.駐車場から漏れてしまったが、50台目以内

朝6時半に敷地内の駐車スペースが約50台~70台分、解放されます。

この時間にあわせて起床し、警備員の誘導に従い安全運転で敷地内へ。

3.駐車場から50台目以降、大きく離れてしまっている場合

警備員の方が50台目から70台目くらいまでは入れるとおっしゃっていました。しかし、敷地に入れなかった場合、気守りの配布が8時からで、その後参拝者が各パワースポットを巡ると考えると相当な待ち時間になります。

駐車スペースが空かない限り、次の車は入れませんので、順番待ちが長くなるご覚悟を。

ここからは実体験(筆者は②に該当)を元にした筆者の参拝プランを提案して行きたいと思います。

経験者が提言する「白」い「気守」ゲットの極意!!

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

まずは駐車スペースを確保!

駐車場から漏れた私は敷地内に入るため6時に起床。歯磨きでもして時間をつぶします。

午前6時30分、開門と同時に敷地内駐車スペースへ。(ここで寝過す、または車の中にいないと後続車にどんどん追い抜かれますので絶対起きていてください!)

整理券の配布

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

朝7時に整理券の配布が開始されますが、ものすごい勢いで配布していくため正直、並ぶ必要はありません。

私の前に何人並んでいたか分かりませんが(推定500人以上)配布開始5分で手にすることができたので(整理券の数はものすごいたくさんあります)。

6時半に駐車場に車を入れたら、7時の整理券配布を待つことなく8時くらいまで2度寝をしましょう。

もちろん、この時間を使って敷地内を散策されてもいいと思います。

神社の敷地内へ

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?
8時ころ整理券をもらい、神社の敷地内へ。

ここでメインとなる三峯神社の本殿へ直接行くと、周辺はすごい行列になっているので、ここは余裕を持って、1時間程度周りの摂社や奥宮を参拝することをオススメします。

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?
秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

この時間の段階で、混んでいるところは三峯神社本殿と気守りの配布所のみです。

まず先に劇的に空いているご神木でパワーを頂き、御朱印を拝受(オリジナル御朱印帳も数種類あります)、縁結びの木などを参拝している間に行列がご神木へと移るのを待ちます。

気守りを拝受

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?
秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

ようやく本殿が空いてきたら拝殿へ参拝、気守りを拝受しましょう。

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?
秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?
賽銭箱のすぐ左脇に、水をかけるとなんと”龍”が浮かび上がってくる岩があります。

しかし、これは龍?と思う方もいるかもしれませんが、龍であると思い込みましょう!笑

温泉で休憩

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

そして最後に。敷地内になんと温泉があります。

こちらは興雲閣という宿泊宿も併設されていますのでお時間ある方は、一泊されもいいかもしれません。
ただ近くに商店がありませんので、素泊まりは注意してくださいね!
温泉で昨晩からの汗を流し、スッキリしたら速やかに出て、まだまだ待っている参拝客へ駐車スペースを譲ってあげましょう!

このルートが一番効率よく三峯神社を回ることができるかと思いますので、ぜひ試してみてください。

三峯神社参拝にするために必要な7つのモノ・コト

  1. 目覚まし時計
  2. ガソリンは満タンにしておく
  3. 温泉があるので入浴される方は着替え
  4. 夏といっても夜は肌寒いので上着1枚
  5. 車の窓を開けていると蚊が大量に入ってきますので虫よけグッズ
  6. 駐車場に入れなかった場合、トイレまで街灯が少ないので、懐中電灯
  7. 駐車場内に自販機はありますが、ある程度の水と食料があってもいいかもしれません。

秩父・三峯神社へ!1日限定の白いお守りのご利益とは?

帰り道、駐車場まちの乗用車、観光バスや路線バスの渋滞はおよそ10Kmにもおよび、起きながら待つ方が生き地獄だと思うので、白い気守を手に入れるには、間違いなく前乗りをお勧めします。

当日参拝を考えている方は、バイクはかなり有効手段かと思いますが、道が狭いので対向車との接触に気を付けてください。

バスツアー情報

三峯神社神社は車やバイクではないとかなり厳しい場所にありますが、当日もれなく〖白〗い〖気守り〗は拝受できますので、お友達とバスツアーで行くのも楽しいかもしれませんよ!

当日深夜に、筆者よりも先に駐車場に停車していた気合の入った観光バスがありました…バスツアーにおいても前乗りのプランがあればそちらをお勧めいたします。

三峯神社への行き方(アクセス)

車でのアクセス

東京方面からお越しの場合
・ 関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間。
山梨方面からお越しの場合
・ 中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約2時間半。
参照元:三峯神社オフィシャルHP

電車でのアクセス

池袋駅からお越しの場合
・ 西武鉄道・特急レッドアローで西武秩父駅まで1時間20分。
三峯神社行き急行バスで 約1時間30分(下記参照)あるいは御花畑から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。
●八王子駅からお越しの場合・ JR八高線で東飯能駅へ、東飯能駅から西武鉄道に乗り換え西武秩父駅へ。三峯神社行き急行バスか御花畑で秩父鉄道に乗り換え、終点の三峰口駅より西武バスで三峯神社へ。
●上野駅からお越しの場合・ JR高崎線で熊谷駅へ、熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスに乗り換え終点の三峯神社へ。
参照元:三峯神社オフィシャルHP

路線バスでのアクセス

平成29年3月25日(土)より、[急行]西武秩父駅~三峰口駅~三峯神社線はダイヤ改正を実地します。
■西武秩父駅発
08:30 ⇒ 4/29~11/26 土日祝日のみ運行
09:10 ⇒ 毎日運行
09:30 ⇒ 土日祝日運行
10:05 ⇒ 毎日運行
12:15 ⇒ 毎日運行
14:00 ⇒ 毎日運行
15:00 ⇒ 毎日運行
■三峯神社発
10:35 ⇒ 毎日運行
11:30 ⇒ 4/29~11/26 土日祝日のみ運行
12:30 ⇒ 毎日運行
13:30 ⇒ 土日祝日運行
14:30 ⇒ 毎日運行
15:30 ⇒ 毎日運行
16:30 ⇒ 毎日運行
※毎月1日をはじめ特定日に限り、運行計画が変更となる場合がありますのでご注意ください。
参照元:三峯神社オフィシャルHP

まとめ

当日時間内であれば確実に拝受することができる「白」い「気守」ですが、当然行った者にしか拝受することができません。
苦労して手にしたものは思い出になりますし、必ずご利益もあると思いますので、この機会に是非、手に入れてみてはどうでしょうか。