日光東照宮は子宝や恋愛のパワースポット?属性や効果は?

「日光東照宮」は、江戸幕府をひらいた徳川家康を神とした東照大権現を祀り、元和3年(1617年)に創建されました。

寛永11年(1634年)に3代将軍、徳川家光により、現在みられる荘厳な姿へと改築されました。

境内は地形を生かして配置された参道と55棟の社殿群が、神秘的な空間をつくりだしています。

社殿には、漆塗りや彫刻などによる極彩色の装飾がほどこされ、宗教的な思想が表現されています。平成11年、世界文化遺産に登録されました。

SPONSOR LINK

日本有数のパワースポット、日光東照宮の秘密

家康公は、自身の死後は日光に堂を建て、自身を神として祀るように遺言を残します。そして、自身が八州の鎮守になるとしました。日光は江戸の真北にあり、家康公は北辰(北極星)の位置から、江戸幕府の安泰と、国の平和を守ろうとしたといわれます。

元和2年(1616年)、危篤になった家康公は、神号や葬儀に関する遺言を、側近の大僧正「天海」に託します。日光の貫主であり、風水師でもあった天海は、風水の思想に基づいて東照宮を構想します。

本来、東照宮の場所は、関東屈指の修験の霊場であり、後背の男体山と女峰山のエナジーが交わり、龍脈のパワーが漲る地でした。そんな地力を生かして社殿群が配置され、神秘の宗教的空間がつくりだされました。

南北軸に鳥居と陽明門、そして御本社を配置し、その真上に北辰(北極星)が輝くように構成されて、南北軸の延長は江戸の街でした。陰陽においては、陽明門前の鳥居下の石畳あたりが、最も強いパワーを放つとされます。

さらに、社殿を飾る五千以上の彫刻のすべてに、宗教的な思想が織り込まれました。殊に、日光東照宮が、日本有数のパワースポットとされる所以です。

国宝社殿群が建ち並ぶ、日光東照宮の歩き方

表門を入ると、左手にご神馬の神厩舎(しんきゅうしゃ)があり、古来、猿が馬を守るとされ、長押(なげし)には「猿」の彫刻が置かれます。なかでも、見ざる、言わざる、聞かざるの「三猿」の彫刻が知られます。

御水舎を過ぎ、参道の突き当たりに「陽明門」。日本を代表する美しい建物で、五百以上の彫刻がほどこされています。陽明門からは「廻廊」が延び、その外壁は花鳥の彫刻で飾られます。

陽明門を入ると唐門、その内が御本社です。御本社には、拝殿、石の間、本殿が建ち並び、これらの建物はすべて国宝です。

御本社より奥宮に通じる、坂下門前の廻廊には「眠り猫」の彫刻。左甚五郎の作とされ、これも国宝です。

SPONSOR LINK

縁結び、夫婦円満、子宝のご利益の二荒山神社

東照宮の裏手には「二荒山神社(ふたらさん)」が鎮座します。祭神は大己貴命、田心姫命、味耜高彦根命の三柱です。

大己貴命(おほなむち)とは、出雲大社の「大国主命」のこと。縁結びの神さまです。また、田心姫命(たごりひめ)は、大国主命の妻神であり、味耜高彦根命(あじすきたかひこね)は、二人の子神です。

つまり、二荒山神社は、縁結び、夫婦円満、そして子宝の神ということになります。

神域には、恋愛祈願の「杉楢一緒の宿り木」や、夫婦円満の「夫婦杉」など、人気のパワースポットが点在します。

また、車で5分ほど上ったところに、二荒山神社の別宮、田心姫命を祀る「滝尾神社」が鎮座します。

この宮は女性の守護神、神域には「縁結びの笹」や、子宝が授かるとされる「子種石」があり、安産のご利益もあるとされます。

日光東照宮は子宝や恋愛のパワースポット?属性や効果は?のまとめ

風水や陰陽に拘わり、日本有数のパワースポットとされる「日光東照宮」。

とくに、鳥居と陽明門、御本社の構成と、その延長軸の東京の街。そこには、北辰(北極星)の思想にも拘わるパワーの流れがありました。

最もパワーが強いとされる鳥居と陽明門あたりの画像を、待ち受け画面にすると、運気アップの効果ありとされるようです。

日光東照宮
主祭神 徳川家康公
社格 別格官幣社
創建 元和3年(1617年)
栃木県日光市山内2301
0288-54-0560(代)
公式HP: 日光東照宮ホームページ
アクセス
浅草から(特急けごん 1時間50分)→東武日光(東武バス)→西参道
新宿から(JR特急日光 2時間)→東武日光(東武バス)→西参道
車では
東北自動車道「宇都宮IC」→日光宇都宮道路「日光IC」15分

拝観時間
4月1日~10月31日(午後5時まで)
11月1日~3月31日(午後4時まで)
拝観料
大人、高校生 1300円
小、中学生 450円