パワースポット.jp
箱根神社のお守り・参拝・厄払いの時間は?アクセスは?

箱根神社のお守り・参拝・厄払いの時間は?アクセスは?

箱根神社は関東屈指のパワースポットとされます。

その神威は絶大で、心願成就、開運厄除に始まる殆どの願意を祈念します。

また、境内の九頭龍神社 新宮は、縁結びスポットして大人気。

ここでは、箱根神社に満ち溢れる、パワーの秘密を探ります。

SPONSOR LINK

悠久のパワースポット、箱根神社の秘密。

箱根神社は古く、修験の霊地であり、関東総鎮守 箱根権現とも称され、関東の武家の厚い崇敬を受けた宮でした。

箱根大神と総称される瓊瓊杵尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊の三神を祭神とし、奥宮には天地開闢の神、造化三神を祀ります。

主祭神、三神は神代を代表する神々、殊に、記紀神話の世界。

由緒では、第5代孝昭天皇の世、紀元の頃の創建とされます。

古くは、箱根山の主峰、神山を神体とする信仰であり、神山を遥拝する駒ヶ岳山頂には、箱根元宮(奥宮)が鎮座します。

殊に、太古の自然信仰をルーツとします。

そういった大元が、箱根神社の特別なちからの秘密でしょうか。

境内の九頭龍神社 新宮が縁結びスポットとして人気。

箱根神社の本殿の脇には、九頭龍神社 新宮が鎮座します。祭神の九頭龍大神は、鎮められた芦ノ湖の主(ぬし)、

ご神徳を縁結びとして、強力なパワーを持つとされます。

そして、九頭龍大神は修験の水神でもあり、この宮の境内には、龍神水と呼ばれる湧水が溢れ出て、恋愛運を高める霊水として話題になっています。

また、傍の安産杉と呼ばれる大杉は、源頼朝が妻、政子の安産祈願をしたとされる故事により、夫婦円満、安産のご利益があるとされます。

恋活・婚活サイトを徹底的に調べました♪
恋活・婚活サイト実力比較

箱根伝統工芸、寄木細工のお守りが人気。

人気の「勝守(かちまもり)500円」は、矢立杉に由来する、何ごとにも打勝つ、勝運守護のお守り。

箱根伝統工芸、寄木細工の「寄喜御守(よせきまもり)1,000円」は、寄木の霊力で喜びを寄せ(寄木)て、幸福を招くお守り。

寄木文様はひとつづつ柄が違い、お好みのものを選べます。

同じく寄木細工の「和合御守(なかよしまもり)一対 1,500円」は、

恋人たち、ご夫婦のペアお守り。厄除、健康の麻の葉文様で、ペアの文様が合うのは世界でひとつだけ。

また、東海道の安全祈願所に由来する、交通安全のお守りは、「車内御守 800円」や「肌身御守 500円」が人気です。

SPONSOR LINK

関東屈指のパワースポット箱根神社、九頭龍神社 新宮での祈祷。

箱根神社では心願成就、開運祈願、厄除歳寿、家内安全、商売繁昌、無病息災、病気平癒、合格祈願、安産祈願、良縁祈願など殆どの願意をご祈祷します。初穂料は5,000円以上。

九頭龍神社 新宮では良縁成就、心願成就、金運守護、商売繁昌などをご祈祷。初穂料は10,000円以上です。

受付は午前8時~午後4時、ご祈祷は午前9時から。

箱根神社のお守り・参拝・厄払いの時間は?アクセスは?まとめ

杉木立の中、89段の「やく(厄)」落としの石段を上ると、神々の朱塗りの社(やしろ)は、深いの緑の中に佇んで、そこには特別な「気」が漂っています。

身を委ねると浄化される感覚、神々の清冽な空気感を楽しんで。

参拝の後に、湖の畔(ほとり)まで下ると、青く澄んだ水面(みなも)が、鳥居の朱を映しています。

そこでは、湖水の神、九頭龍大神の存在も感じていただけます。

箱根神社

祭神 瓊瓊杵尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊
社格 国幣小社、別表神社
創建 第5代孝昭天皇の治世
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
公式HP:箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ

交通

JR小田急線「小田原駅」バス約60分「元箱根」徒歩10分
JR「三島駅」バス約60分「元箱根」徒歩10分
JR「新宿駅」高速バス約150分「山のホテル」徒歩3分
小田原厚木道路~箱根新道「芦ノ湖出口」約5分
東名高速道路「御殿場IC」「沼津IC」約30分
駐車場は境内入口に3ヶ所、北参道駐車場や元箱根の第2鳥居駐車場もご利用頂けます。