パワースポット.jp
富岡八幡宮のパワースポット効果は?厄除けやお守りの値段

富岡八幡宮のパワースポット効果は?厄除けやお守りの値段

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は深川八幡とも呼ばれ、江東区富岡に鎮座します。

主祭神は八幡大神(誉田別命、応神天皇)。

八幡神は平安、鎌倉期の武家から弓矢八幡として崇敬を集めた「武神」。

深川は海辺の地。富岡八幡宮は永代島と呼ばれていた干拓地に造られたお宮、元は深川の干拓に纏わる神でした。

SPONSOR LINK

富岡八幡宮は深川の干拓に由来する波除け、津波除けの神

富岡八幡宮のパワースポット効果は?厄除けやお守りの値段

富岡八幡宮の境内には17社もの末社が鎮座します。なかでも「七渡神社」は、八幡宮が鎮座する以前から祀られる地主神とされます。

「七渡神社」は七渡弁天とも呼ばれ、境内の弁天池に祀られます。祭神は水辺の神、市杵島姫命(弁財天)。「七渡」の由来は、古く、この地が七つの島を渡ってくる水辺であったこと。

そして、富岡八幡宮は寛永4年(1624年)に永代島の干拓地に創建されたとするのですが、横浜の富岡八幡宮の記録に、江戸、深川の干拓が難航したため「波除八幡」の名をもつ富岡八幡宮を分霊したと、記されます。

横浜の富岡八幡宮は応長の大津波の折、八幡宮の山が大波から聚落を守ったことで「波除八幡(なみよけ)」と呼ばれました。富岡八幡宮は深川の干拓の成功を祈念して、横浜から「波除八幡」を勧請したものであったようです。

富岡八幡宮の本来は波除け、津波除けの神でした。

八幡神は武神。富岡八幡宮のご利益は勝負必勝

八幡神は平安、鎌倉期の武家から崇敬を集めた「武神」。

富岡八幡宮のご利益は勝運守護。ギャンブルやスポーツなど勝負ごとにご利益があるとされる、勝負必勝の神でした。

SPONSOR LINK

富岡八幡宮にはパワースポットがいっぱい

前述の末社「七渡神社」が、市杵島姫命を祀る「弁財天」でした。弁才天はご存知のように財産と知恵を与え、芸事の才能をも施すという有り難い神さま。

おまけに、この宮には女性の守り神である「粟島神」が合祀されて、女性にとっては最強のパワースポットなのです。

末社の「野見宿禰神社」は相撲の神さま。富岡八幡宮は大相撲発祥の地とされ、古く、境内では本場所も開催されました。境内には相撲に纏わる多くの石碑が建ちます。

そして、この社は相撲を始め、スポーツにご利益があるとされます。

また、大鳥居の傍に「伊能忠敬」の銅像があります。伊能忠敬は初めて日本地図を作った人。当時、深川に住み、測量の旅に出る折には必ず富岡八幡宮で祈願して、地図づくりを成功させたといわれます。これもこの宮のご利益話。

そして、今、話題になっているのが本殿裏にある御神木、ペアの大銀杏(雌雄銀杏)。縁結び、恋愛運アップのパワースポットとして人気です。

富岡八幡宮のパワースポット効果は?厄除けやお守りの値段まとめ

富岡八幡宮は厄除や心願成就、商売繁盛、また、初宮詣、七五三詣などの祈祷を行っています。(初穂料 5千円から)

また、願いごとを木箱に納め、ご神前にお供えして成就までの1年間、毎日、祈祷を行なう「おねがい箱」(初穂料1,850円 )が好評です。

御守は前述の御神木、ペアの大銀杏に因んだ「福縁銀杏守」(初穂料 800円 )が人気。

また、この宮が漁師町としても栄えた深川の氏神であったことに因む「釣行安全、大漁祈願守」(初穂料800円 )も人気。お守りは防水加工がされています。また「釣行安全、大漁祈願」の祈祷も行われます。

そして、富岡八幡宮といえば江戸三大祭の一「深川八幡祭り」別名、水掛け祭りが有名。3年に一度の本祭りでは、50台余りの神輿に水を掛けながら練り歩くさまは、殊に、勇壮無比。

富岡八幡宮には人を惹きつける強いパワーがあるようです。

富岡八幡宮
主祭神 八幡大神(誉田別命、応神天皇)
相殿神 神功皇后ほか8柱
社格 旧府社、別表神社
創建 寛永4年(1624年)
東京都江東区富岡 1-20-3
03-3642-1315
公式HP:富岡八幡宮へようこそ
交通
営団地下鉄東西線「門前仲町駅」徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」徒歩6分
JR京葉線「越中島駅駅」徒歩15分
JR「東京駅」より車で15分